がん予防学術大会2020米子

第27回日本がん予防学会(会長:岡田 太 鳥取大学医学部)
第43回日本がん疫学・分子疫学研究会(会長:松田 知成 京都大学工学研究科)

会期:2020年5月15日(金)-16日(土)
会場:米子コンベンションセンター BIG SHIP

日程・プログラム

pdf 日程表(1日目).pdf 

pdf 日程表(2日目).pdf 

1日目:5月15日(金)
講演会場 小ホール
ホール棟・2階
示説会場 小ホール前ロビー
ホール棟・2階
第一会議室
 会議棟・3階
     
10:30     10:30-11:30
日本がん疫学・
分子疫学研究会
幹事会
   
   
11:00    
   
   
11:30-12:55
受付
11:30-15:00
ポスター掲示・閲覧
 
11:35-12:50
日本がん予防学会
理事会
12:00
12:55-13:00 開会の辞  
13:00 13:00-14:40
シンポジウム1
「 癌疫学・分子疫学研究の新展開 」
 
 
 
 
 
 
14:00  
 
 
 
   
  14:45-15:45
ポスター討論
(奇数番号)
14:45-15:25
化学予防臨床試験会議
 
15:00  
 
 
   
   
   
  15:45-17:30
ポスター閲覧
 
15:50-17:30
合同シンポジウム
「がん予防・疫学研究への布石」
 
16:00  
 
 
 
 
 
17:00  
 
 
     
     
     
18:00 18:00-20:00
情報交換会 レストラン「ルポルト」 ホール棟・1階

 

2日目:5月16日(土)
講演会場 小ホール
ホール棟・2階
示説会場 小ホール前ロビー
ホール棟・2階
第一会議室
 会議棟・3階
     
9:00 9:00-9:30
日本がん疫学・分子疫学研究会総会
9:00-11:05
ポスター閲覧
 
 
 
9:30-11:00
シンポジウム2
「がん転移の予防戦略」
 
 
 
10:00  
 
 
 
 
 
11:00    
  11:05-12:05
ポスター討論
(偶数番号)
  11:10-11:50
認定がん予防
エキスパート制度
実行委員会
 
 
 
   
12:00   12:00-12:55
日本がん予防学会
評議員会
  12:05-13:00
ポスター閲覧
 
 
 
 
 
 
13:00 13:00-13:30
日本がん予防学会総会
13:00-14:00
ポスター撤去
 
 
 
13:30-15:10
シンポジウム3
「がん予防への新概念」
 
 
 
14:00    
   
   
   
   
   
15:00    
15:10-15:15 閉会の辞    
15:20-16:50
がん予防学会認定セミナー
   
   
   
   
16:00    
   
   
   
   
     
17:00      

 

合同シンポジウム 「がん予防・疫学研究への布石」

座長:武藤倫弘 先生国立がん研究センター研究所

            戸塚ゆ加里 先生(国立がん研究センター研究所

 

   武藤倫弘 先生 国立がん研究センター 社会と健康研究センター 化学予防研究室 室長

  「『がん予防』の定義を改めて考え、布石とする」

鰐渕英機 先生 大阪市立大学大学院医学研究科 分子病理学 教授 

  「未定」

戸塚ゆ加里 先生 国立がん研究センター研究所 発がん・予防研究分野 ユニット長 

  「集学的アプローチによるがんの要因解明と予防研究への展望」

足立 淳 先生 医薬基盤・健康・栄養研究所 プロテオームリサーチプロジェクト プロジェクトリーダー

  「プロテオミクスを駆使したがん最適医療への挑戦」

 

 

シンポジウム1  「癌疫学・分子疫学研究の新展開」 

座長:松田知成 先生

   松尾恵太郎 先生

 

 松田浩一 先生 東京大学 新領域創成科学研究科 教授

  「疾患バイオバンクと分子疫学研究」

新村和也 先生 浜松医科大学 腫瘍病理学 准教授   

  「DNAグリコシラーゼ遺伝子variant型蛋白質の機能評価とがん」

堅田親利 先生 北里大学医学部 消化器内科学 講師

  「食道癌の発癌メカニズムと予防に関するコホート研究- JEC試験の最新知見 -

恒松雄太 先生 静岡県立大学薬学部 生薬学分野 講師

  「コリバクチン産生菌制御に基づく大腸発がん予防法樹立への挑戦」

 

 

シンポジウム2  「がん転移の予防戦略」   

座長:落谷孝広 先生(東京医科大学医学総合研究所)

   尾﨑充彦 先生(鳥取大学医学部)

 

 落谷孝広 先生 東京医科大学細胞外小胞創薬研究講座 教授

  「細胞外小胞によるがんの骨転移メカニズムの解明と創薬」

尾﨑充彦 先生 鳥取大学医学部生命科学科病態生化学分野 准教授  

  「血管内皮に焦点を当てた転移予防戦略」 

田中美和 先生 がん研究会がん研究所発がん研究部 研究員

  「がんの血管形成を制御するエピゲノム特性」

 

シンポジウム3  「がん予防への新概念」

座長:豊國伸哉 先生 (名古屋大学大学院医学系研究科) 

   今井俊夫 先生 (国立がん研究センター研究所)

 

 久郷裕之 先生 鳥取大学染色体工学研究センター センター長

  「染色体工学技術を利用した革新的癌研究-基礎から応用への展開-

筆宝義隆 先生 千葉県がんセンター研究所 発がん制御研究部 部長

  「オルガノイド用いたex vivo発がんモデルの確立とがん予防への応用」

林 利憲 先生 広島大学両生類研究センター 教授 

  「p53遺伝子に着目したイモリのがん抵抗性の研究」

豊國伸哉 先生 名古屋大学大学院医学系研究科生体反応病理学 教授 

  「がん予防におけるフェロトーシスの意義」

 

 

                                                注)演題は、変更となる場合があります。

2020.01.20 Monday